羊毛ふとん
繊維の水分吸湿率(%) (20℃・湿度65%) 特  徴
羊毛15%
綿8.5%
ナイロン4.0%
アクリル2.0%
ポリエステル0.4%
羊毛の特性は水分の吸収が綿の2倍 ポリエステルの約40倍です。

だからいつもさらっと爽やかです。

冬暖かく、夏は涼しいふとんです。

ウール100%をおすすめします。
フランスの中央山岳地帯の西部に位置するリムザン地方は樹木と河川に囲まれ、豊かな自然に富んでおります。
このリムザン地方の牧草がふっくらとした、丈夫な力強いウールが採取されます。
寝具に適したフランスウールを使用しています。
羊毛敷ふとん見積
                 羊毛柄ページ
打ち直しはリサイクル  5年たったら打ち直し 羊毛工房   
Q&A
Q. 羊毛の敷ふとんを愛用しています。約5年間使用しましたが、だいぶ薄くなって来たのですが、打ち直しが出来ますか
 
羊毛ふとんには羊毛100%のものと、羊毛とポリエステルわた混綿のものがあり、いずれも固綿のないもの、固綿入りのものがあります。サイズを変更したり、厚さを変えたり、固綿を入れたり、固綿をぬいたり、色々な方法でいずれも打ち直しは出来ます
A
Q. 羊毛ふとんの打ち直しは、どのようにするのですか。
A 側地をはがして中綿をカード製綿機で打ち直しをしますと(わたの繊維を紙のように薄く鍬きながら、「細かい繊維」、「汚れ、ほこり」等を除去し「熱風で殺菌乾燥」)わたにたっぷり、空気を含みふんわり清潔なわたに成ります。
 出来上がったわたを、新しい側に入れて、キルティング加工、ヘム加工をして仕上げますので、新品同様のふとんに仕上がり、気持ちよくお使いになれます。